動画ビジネスで再生回数を増やす為には

動画ビジネスにおいては、動画の再生回数を増やさずに成功というのはあり得ません。そのため、常に再生回数を増やすための努力を行なう必要性があります。まず、こまめに動画をアップしているのに再生回数が増えないというようなかたも少なくはなく、サムネを見直したり、タイトルの変更などを行なっても全く変化がない、ネタは良いのに登録者数も再生回数も増えないというのは動画が周知されていない、動画の存在を知っている人がいないということにも問題があります。 多くの人が動画投稿を行なっている中で選ばれる動画になるためには、動画の存在そのものを知ってもらうという働きを行なう必要があり、動画サイトで投稿をするだけではなくSNSで動画の存在をアピールしたり、動画の存在を知らせる活動を積極的に行なうことも必要となります。せっかくよい動画を撮影したとしてもその動画の存在を知らなくては見ることはできません。動画の存在を広める為に、SNSと常に連動していき、自ら動画を広める活動を行うということも大切です。 それでもなかなか動画の再生回数が増えないという場合、客観的に自分の動画のサムネは分かりやすいものなのか、見たいと思うのかを考えることも必要になります。動画の内容があまり伝わっていないとクリックして再生したいと思う人は少なくなりますし、内容が丸分かりの場合も好奇心が湧きません。犬の動画の場合はその犬の一番可愛い、または一番面白い状態をサムネにし、予防注射を嫌がって気絶したふりをしたという動画の場合にはそのままをタイトルにするのではなく、気絶したふりをしたという結末は隠し、どんな反応をしたのだろうかというような好奇心をくすぐるようなつけかたをすることが大切です。 また、動画においてもはやりの傾向などもあります。感動系が人気のときもあれば、思い切り笑えるような動画が人気を集めることが多いときもあったりとその時々で見られる動画の傾向も実は微妙に異なりますので、流行をしっかりと理解していくことも再生回数を増やすためには欠かすことができません。せっかく動画の存在を知ってもらったのに動画そのものが要望にあっていない場合には動画を見てくれる人もいなくなります。定着した動画のファンを獲得する為には日々の動画の内容の見直しを行い、時代にあっている動画を遅れているのかなどをリサーチするということが再生回数を増やすために心がけていくことが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL